カナダ前編 事件・再会

大変遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます

2018年も宜しくお願いします。

16-17年メルボルンで年越しをし中南米を経て今現在。
大きな事故やトラブルに巻き込まれる事もなく平和に過ごせた事に奥さんや旅先で出会った最高の仲間、日本の家族に感謝感謝です。

そんな2017年の年末は風邪をこじらせ吐き気と共にベットの中でカウントダウン!

止まらぬ咳・鼻水・喉の痛みもなんとか先日回復し、お陰様で奥さんに無事うつりました(笑

満月に吐き、年を越すなんて2018年良い年になる事間違いないっと勝手に思い込んでいる今日この頃。


トータル3か月強滞在したメキシコを後にした我が夫婦は常夏のカンクンから一気に秋深まるトロントへ

カナダでは奥さんの後輩CHIKAMAが首の下も鼻の下も伸ばしまくって待っているのだ。
日本からの重要書類も彼女に届いているのでUSAを飛び越しカナダへ急いで向かうのである。

そんなカナダ滞在は今回トロントより東の都市を周遊してきた。

「カナダ前編」です。

TORONTO

無事カナダに入国したが、到着時間が非常に微妙な為とりあえず朝まで空港で過ごすことに。
トロントの国際空港は無料wifiサクサク、そこらじゅうに充電ジャックあるので、

「ありがたや」

空港泊している人沢山いるので安心です!
(ちなみにターミナル1がお勧め)

綺麗な空港・安全な感じ、そしてトイレにテッシュ流せる事に感謝!
これが旅人あるあるかと思いながら無事朝を迎えダウンタウンへ移動開始。

TORONTO

宿近くの駅前には大好物のとんかつ屋さんがっ
迷わず入店、そしてカナダ旅の無事を祈り、さっそくsapporoで乾杯です。

トロントにきて驚いたのがアジア人の多さ。
特に今回airbnbで予約した宿近くにはコリアンタウンがあるので生粋のカナディアンよりアジア系の方が多く感じる。
ダウンタウンあるいていたら日本人で観光客まる出しの僕が普通に道聞かれるんだから、それだけ日常にアジア系住民が溶け込んでいる証拠かと思った次第。

さすが移民にやさしい国「カナダ」
(旅出る前は移住先候補でした)

話は進み

TORONTO

無事奥さんの後輩chikamaと合流です。

そして、この次の日事件が起きるのです。

奥さんの体に異変がっ

むむむっ 体にできる赤い点々

「やられたっ これが噂のベットバク南京虫かーーーー」と一瞬思ったが何か違うし私は刺されてない。

驚きのスピードで広がる赤み。
何と顔が腫れあがってきている。

「まるで別人!」
(今は笑い話だが当時は深刻)

前日食べた韓国料理の魚介だしアレルギーか等々色々考え近くの薬局で抗アレルギー薬買うも効果なしっ

chikamaの助けを得ながら日本語通訳のいる病院発見し翌早朝に通院。
この時の奥さんの別人度合いは更にパワーアップ

結局原因はメキシコの歯医者で処方された薬の副作用やった。

「こわっ」

不幸中の幸い副作用でたのがトロントでよかった。

海外旅行保険は加入しようね

思えば2017年最大にして唯一のトラブルかもしれない。

数日後奥さんの体調も回復しトロント散策再開です。

TORONTO

今回のトロント滞在で奥さんがハマった味、通称「徳井豆」

chikamaが足しげく通う中華屋さんレジェンド
そこの店員さんがお笑い芸人のノブコブ徳井に似ているので、この店は「徳井さんち」と呼ばれている。
もちろん本人も知っている笑

物価の高いトロントなのにビールのピッチャーが9ドル位と激安!(他店の半額)
全部美味しいがこの「徳井豆」はご賞味願いたい。

ちなみに奥さんは「徳井豆」既に再現済みである。

そんなトロントではチリの汐見壮で出会ったレオ君と偶然にもchikamaを通し驚きの再会!!
この偶然は話すと長いので省略WW



楽しいひと時でした。
また会いましょう!!!

TORONTOTORONTOTORONTOTORONTO

さすが大都会トロント、おいしい日本食やさん沢山あります!
KINTON RAMENの季節限定「魚介醤油らーめん」はニュージーランドのマルテン醤油とんこつに匹敵する味でございました。

トロントを後にした我が夫婦はCHIKAMAと一緒にモントリオールへ

北米のパリ・モントリオールなんて言われているらしいが札幌に似ている。

飛び交う会話はフランス語。
一言も理解できない笑
フランス系の人が多い為かトロントより気持ちオサレな人が増えたような・・・・

montreal

montreal
(有名な教会からの景色)

IMG_0802.jpg
(夜な夜なUNOの真剣勝負IN モントリオール 基本CHIKAMAが負ける)

数日滞在したモントリオールを後にケベックシティーへ

ケベックシティーえーな~
まず街が綺麗・コンパクト。
飛び交うフランス語は更に濃くなり言葉通じなくても人は感じいー!

quebec

quebec

quebec

夜の街は本当ミニチュアの世界に入ったようだ。

quebec

quebec

テンション上がる光景
IMGP1199.jpg

カナダの良いところ物価は高いがルービーの種類が多いし美味しーーー!
はてはて今宵の旅で何種類飲んだであろう!

ケベックシティーを気に入った我が夫婦はCHIKAMAと別れた後もステイしたのであーる。
 
後編へつづく

だんごな毎日

やっとこ次のblogを書くモチベーションになったSADAです。

OAXACA

前にも書いたが時系列はバラバラ

結果ほとんどの予定を変更し我が夫婦はサンクリ→オアハカ→サンクリ→オアハカと謎の移動

オアハカ(メキシコ編最後)です。

会う人みなが良い場所とお勧めするオアハカ

もちろん初耳!

コロニアル都市は世界遺産、有名なオアハカチーズは日本のストリングチーズの原型なんて噂もっ

そんなオアハカへ

旅親友の一人ミポリンがオアハカの日本人宿たなばたが最高って言うし犬がいるらしい。

うちの奥さん犬大好き。

そしてカンクンで今生の別れをし、メキシコシティーへ行ってるはずの日本一お酒を愛するおじ様、最近頻繁にblogへ登場するHIROさんが何故か「たなばた」に。
サンクリに滞在中早く来るよう要請ありましたので迷わず予約。

OAXACA

HIROさん熟睡

oaxaca

メキシカン・ヘアレス・ドッグのだんごちゃん

まーこの子は可愛いのねー 人見知りもせずお利口さん。

oaxaca

oaxaca

こんな添い寝されたらたまらんしょ!ついでに毎朝迎えに来てくれるんだ。

OAXACA



オアハカとっても良い街だ
写真のバックに見えるサントドミンゴ教会は今宵の旅で一番きれいな教会だったかもっ
是非これま生で見てほしい!
OAXACA

サントドミンゴ教会に併設されている博物館も中々の見ごたえです。

OAXACA

そしてミポリンお勧めの日本人宿「たなばた」も最高やった。

旅人の憩いの場!またまた楽しい仲間たちに恵まれました。

OAXACA

後ろ列左側の男女ペアーはラテンダンスの世界大会へむけオアハカで武者修行中
そんな日本代表にバチャータのレッスン受けたり

OAXACA

中庭でBBQしたり

OAXACA

客が入れ替わる度に行われる変顔写真があったり

OAXACA

メキシコでたこ焼きパーティーがあったり



この二人からは日本では聞けない面白いお話聞いたり

OAXACA

そして日食用メガネもらったりと。。。。。

OAXACA

とにかく充実した日々でございました。

まーそもそも何故2回もオアハカに滞在したかと言うと1回目はお勧めされたから。

2回目の滞在理由は「こいつだーーーーー」

OAXACA

サンクリの娘MOMOが一時帰国の前にオアハカ行くと言うのでサプライズで行ったのであーる!
たなばたの愛犬だんごとMOMOの組み合わせなんて最高でしょ!

そんなサンクリ一家と昭和風家族写真㏌オアハカ

oaxaca

そしてそして再度オアハカに訪れた犯人2はこの子だーーーーー
たなばたの息子誕生!!!!!!!
OAXACA

たまらん!

OAXACA

次会うときはもー歩いてるんだべなー。
おっちゃんの事忘れてるんだべなーーーそもそも覚えてないかっWW

是非是非メキシコ行く機会ある方はオアハカお勧め! 民芸品も良しコーヒーの産地なので安く美味しく飲めますよ!!

オアハカを後にした我ら一行は一路アグアスカリエンテスへ

そもそもメキシコに来た理由はアグアスに住む親せきへ会うためなのです。
2月にニュージーランドを離れサクッと通り過ぎる南米が長引き中米に引き留められ築いてみれば10月後半!
本当はメキシコシティーを含めあと数都市行く予定だったが全てキャンセル!!

やっと会いに行くことができたのです。

自分でも忘れていたが当初は4月くらいに会いに行きまーすとメールしていたらしい。

半年遅れ。。。。。すいません1か月遅れくらいと思っていましたWW

二十数年ぶりに会う親戚に3日間ずっとおもてなしされました。

GOPR1014_1508636685706_high.jpg

その親戚は餃子のお師匠の娘さんなのでアグアスで餃子を頂く!!
おじさんと味いっしょっ 美味しかったー。

途中私もお手伝い

IMG_0979.jpg

日本にいたときは危ないイメージしかなかった国メキシコ。
結局キューバを挟み2回に分け3か月超の滞在。

「たりん」

多種多様な民族性・エリア、そして明るくやさしい国民性。
奥深いわー

私たちはこの後プラヤ・デル・カルメンに少し滞在し冬のトロントへ飛んだのであります。
 
チャオチャオ メキシコ


予定は未定inサンクリ

メキシコ編第2弾~サンクリ~

メキシコの田舎町
正式名称はサンクリストバル・デ・ラス・カサス

ながっ

もともとはHIROさんがサンクリ最高!と連呼していたので初めて知った都市。
メキシコに対して危ないイメージしかなかった我が夫婦にとっては想定外の街。

そんなHIROお勧めのサンクリへ

ここからは時系列がバラバラのブログです。

何故かというとメリダを出発した私たちの予定はサンクリなどを経由し一路東へ
数都市を回りながら親戚の住むアグアスカリエンテスって街へ行く予定だったが全てが狂ったのです。

実際は・サンクリ→オアハカ→・サンクリ→オアハカと移動
今回はあくまでもサンクリ編です


ドキドキさながらサンクリ到着、日本人宿カサカサへ
ここでの出会いが全ての始まり。


犯人1はこいつだーーーーー

1 2 3



メキシコ

メキシコ

カサカサの娘モモ あー可愛い(iphone6をぶん投げられて壊されたのは、ここだけの話WW)

この子とかーちゃんのおかげで今後の予定が大きく狂う事この時しらず。
サンクリには1週間程の滞在予定が結局2回に分け1か月程の滞在になってしまったのだ。

まー楽しかったから良かったんだけどね。

ところでサンクリストバル・デ・ラス・カサスって?


マヤの文化が色濃く残るメキシコの田舎町です。

観光地としても有名で、これは知らなかったがコーヒーの産地らしくオサレなカフェが沢山あり
コンパクトでかわいい街。
近郊にはゲリラの街(今は観光地)や琥珀の産地があったりと色々と楽しいエリアのようです。
(沈没する旅行者も多いそうな)

メキシコ



近郊の村々へ全く観光に行っていないので何とも言えないが行った人の話だと楽しいみたいだ!!

私たちは相変わらず市場通い。
サンクリのメルカド(市場)はなかなカオス!



奥さんは目出度くサンクリで鳥を捌ける様になりました。笑

そして私SADAは地道なメルカド通いが功を奏し奇跡的にないと思っていた牛タンゲット!
目出度く牛タンの皮を上手にむけるようになりましたWW

牛タンとMOMO

メキシコ
(牛タンはメルカドの牛肉売り場19番がお勧め!日曜あたりに行って予約しておくのがベスト。グアテマラみたく皮はむいてくれないよ)
ちなみにスペイン語で舌はレングアね。


そして久しぶりにお互い本業へ

奥さんは色んな人からお願いされチョキチョキ

メキシコ

私は久しぶりにコネコネ(餃子)

メキシコ

サンクリのメルカドにニラっぽい野菜売っていたので使ってみたが、今だ何なのかは不明!!

そしてサンクリに長居してしまった犯人その2

マクラメだーーーーー

メキシコ

マクラメって何??私も初めて聞いたワード

マクラメ編みって糸使って色々作るのね!
メキシコは石が手に入りやすいのでマクラメ編み使って、よーはアクセサリーを作るわけだ。

これに奥さんがハマってしまった訳
何かやりたい事があるのは良い事だ!(わたしはやりませんがっ)

初代マクラメ師匠のりゅうちゃん

メキシコ

の昼寝風景

そんなマクラメ仲間と琥珀の産地へ行ったりして


(with りゅうちゃん ソンちゃん ゆりちゃん)

奥さんのハマりっぷりはナカナカ!

予定を狂わせた犯人の話はこれくらいにしてサンクリの生活を。

この時期のサンクリは雨期らしい。
ゆってもそんな雨降んなかったんだけど、昼間は半袖、夜は長袖みたいな気温。
基本四季がなく雨期と乾季の差くらいらしく1年通してこんな気温らしい。

ほぼ毎日自炊。
日本人の作った手作り納豆が手に入るので嬉しいサンクリ!



時にはシェア飯で大量のザンギ作ったり。

メキシコ

アイルランド人にフランス人、韓国人と日本人宿だけど国際色豊か。

メキシコ

そんなアイルランド人ジョンさんとMOMOの組み合わせは、ジーちゃんと初孫。

ほのぼのするわー

メキシコ

メキシコ

寝落ちたところを膝の上でカットの図(前髪チョキチョキ)

メキシコ


みんなで飲みいった帰りの1枚 
この人変顔させたらサンクリ1やなっ

メキシコ


カッコつけてっと言ってら一生懸命ポーズをとるりゅうちゃんと、ふざけるソンちゃん。
一生懸命なりゅうちゃん可愛いね!!

メキシコ

ひょろまつ眼鏡コンビソンちゃんと!

メキシコ

飲みながら書いてるから、よー分らなくなってきた。

とにかくいい街よっ!

おしまいっ